TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座詳細はこちら>

犬のふせのしつけ

に『ふせ』をしつけるにはの自然な行動を利用します。これは『オスワリ』のしつけ同様で、の自然なポーズに『ふせ』の意味を持たせる方が簡単にしつけられるからです。


に『ふせ』をしつける際は、ふせのポーズをとった際に『ふせ』と号令をかけ、ほめてあげます。また、どうしてもふせのポーズをとらないには、何かおもちゃなどを鼻先から足元にもっていくと『ふせ』のポーズへ導き、ふせのポーズになったら号令とほめる事をします。するとは、行動と『ふせ』の号令の意味を理解してくれます。


しつけで『ふせ』は『おすわり』ができていれば絶対に必要なしつけとはいえませんが、特に大型の場合は人とすれ違う際に、ふせをさせて待機させる方が人に安心感を与えます。ですから、できる事なら覚えさせた方が良いしつけでしょう。

次の記事はこちら↓
犬の基本的なしつけ 犬のおすわりのしつけ