TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座詳細はこちら>

犬と散歩に行くためのしつけ

と散歩へ行く際には、の安全、他の人の安全を守るためのしつけが必要になります。


との散歩では『まて』『おすわり』そして『人間よりも先に歩かない』というしつけが必要になります。『マテ』『オスワリ』では道路に飛び出さないように、また人とすれ違う際にを待機させるために必要なしつけとなります。『人間よりも先に歩かない』という事は、が急に道路などに飛び出すのを制しやすいように、という意味とを先に歩かせてリーダーシップをとらせないようにという意味があります。


また、と散歩へ行く際には併せて『ツケ』の号令も教えるとよいでしょう。これをしつけておけば先に歩いてしまった際や人や道路が近くにある場合に行動を制しやすくなります。

次の記事はこちら↓
犬の基本的なしつけ 犬のお留守番のしつけ