TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座詳細はこちら>

犬の生活の記録をとろう

トイレしつける際には、様々なトイレサインの記録をとります。こうして、トイレ記録をとっておくと、どんな場面で、どんな時に、どんな行動の時にトイレをしたのかという事が把握しやすくなり、トイレしつけがとてもやりやすくなります。


トイレ記録では、典型的なトイレサインの他にも、食事の時間とトイレの時間、トイレをした場所を合わせて記録しておくとよいでしょう。子の場合は、2-3時間おきにトイレに行く事が多かったり、食事後何時間後にトイレをしたのか、という事がわかりやすくなります。


の思っても見ない行動がトイレサインの場合がありますので、できるだけ細かく記録をとっておくとよいでしょう。また、この記録を続けておくと、日常と違うの行動が把握しやすくなり、病気の早期発見にも繋がる事でしょう。

次の記事はこちら↓
犬のトイレのしつけ 犬のトイレのしつけの前に
[an error occurred while processing this directive]
[an error occurred while processing this directive]