TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座詳細はこちら>

犬の無駄吠えのしつけ法

無駄吠えしつけ方法は、他のしつけと全く同じで低いしっかりとした声で『だめ』と伝え、体罰やの名前を呼んだりしない事です。そして、無駄吠えをしても一切無視をする事です。


無駄吠えには様々な理由が含まれています。ですから、無駄吠えをしてから吠える事をやめさせるのではなく、先に無駄吠えをしなければならない場面を避け、無駄吠えをさせない事を一番に考えます。これには、そのような生活を心がけておけば、例えば怪我や身体の不調を無駄吠えで訴えてきた場合に、発見しやすくなるという利点もあります。


しかし、無駄吠えは絶対にしないようにしつける事はほとんどできません。ですから、もし無駄吠えをしてしまってもコントロールできるようにしつける事を目指しましょう。

次の記事はこちら↓
犬の無駄吠えのしつけ 犬の無駄吠えのしつけで、してはいけないこと
[an error occurred while processing this directive]
[an error occurred while processing this directive]