TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座詳細はこちら>

留守番中の犬の無駄吠え防止法

留守番中の無駄吠えは、無駄吠えに気づく事ができません。また、留守番中に無駄吠えをした場合、『ダメ』と制する人がおらず、無駄吠えがいけない事だと気づくチャンスすらありません。ですから、きちんと留守番のしつけをして、それから無駄吠えをしないような対策をします。


まず、留守番の際はが寂しがらないように、テレビなど音がするものを近くに置き、人の足音などが聞こえる場所にケージを設置しの不安感を軽減させます。


そして、留守番をさせるケージは少しだけ広めのものを用意します。が寝そべった際に、その2-3倍のスペースがあるものがよいでしょう。動きを制限されるストレスは解消されませんが、ストレスの軽減には繋がります。また、その際におもちゃなどを入れてあげると気分がまぎれてよいでしょう。

次の記事はこちら↓
犬の無駄吠えのしつけ 庭につながれた犬の無駄吠え防止法
[an error occurred while processing this directive]
[an error occurred while processing this directive]