TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座詳細はこちら>

縄張り意識の強い犬の無駄吠え防止法

縄張り意識が強かったり、臆病なの場合とても無駄吠えが多くなります。これは危険に対する警戒と恐怖によるパニックによるものといえます。


縄張り意識の強いや臆病なの場合、他のや人間に慣れていないという場合が多いです。ですから、初めはうまくいかなくてもなるべくいろいろなや人間と交流を持たせ社交性を身につけさせてください。こうする事によって、世の中には縄張りを荒らさないがいる、世の中にはやさしい人間がいるという事を覚えていきます。


理由は何であれ、無駄吠えの一番の対策は無視をする事ですが、獣医に連れて行った場合など人のいる所では無視をする事が難しくなります。このような場面では、を外に連れ出したり、餌をあげて気をそらしましょう。無駄吠えには、時にはこのような対処も必要になるのです。

次の記事はこちら↓
犬の無駄吠えのしつけ 留守番中の犬の無駄吠え防止法
[an error occurred while processing this directive]
[an error occurred while processing this directive]