TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座詳細はこちら>

犬への体罰は厳禁

しつけ体罰は厳禁です。と、いうよりもしつけ体罰は必要ありません。必要のない事をわざわざする事はないでしょう。


しつけでは、少し前まで『言葉のわからないは叩いて理解させる』という事が一般的でした。けれど、体罰をしなくても何度もしつけを繰り返す事によって、時間はかかってもきちんと理解をしてくれます。また、しつけがうまくいかないからといって体罰を加えてしまった場合、おとなしいなら力で押さえつける事も可能かもしれませんが、気の強いの場合は噛み付かれたり反撃にあってしまう可能性があります。どちらの場合にせよ、リーダーととの信頼関係が失われる事は間違いないでしょう。誰だっていう事を聞かせるために叩く人間をリーダーだなんて認めたくはありませんから。

次の記事はこちら↓
子犬のしつけ 子犬のしつけ-主従関係を身につける